【気になるタクシー資格とは】タクシー運転手という仕事!
interview.com

タクシー資格は会社がサポート?人気のタクシー運転手を知ろう!

【気になるタクシー資格とは】タクシー運転手という仕事!

運転手

タクシー運転手の仕事内容

交通手段としてよく使われるため、生活に欠かせない業種がタクシーです。お客様を捕まえて、目的地へお連れするのが一般的な「流し営業」いうスタイルです。それ以外にはホテルや駅前で待ったり、会社の無線に従い、お客様を迎える仕事方法もあります。約1日15時間の勤務時間で、休みと出勤を交互に繰り返すため、毎日15時間も運転するということはありませんよ。ちなみにタクシー運転手になるには「タクシー資格」を取得しないといけません。

気になる年収事情!

タクシーの年収は平均200万円といわれています。ですが会社によっては歩合制もあるため、そういった所で成果をだしている方は年収約500万円の方も多いそうです。タクシー会社によっても異なるため、稼ぎたい方は歩合制がある会社を探すと良いでしょう。頑張れば頑張るほど給料が入るため人気です。

【キャリアを積めば個人事業主?】個人タクシーとは?

個人タクシーって何と思っている方も少なくないでしょう。利用者からしたら同じタクシーと思っている方が多いと思います。個人タクシーとは、会社に務めではなく、個人でタクシー業を経営している方です。個人タクシーになると、売上が全て自分の物になります。なので年収も一般タクシーよりも高いです。しかし、個人タクシーになるためにはある条件があります。それはある一定の期間、無事故無違反であれば個人タクシーとして認可される条件を満たすことになります。なりたいと思うなら、まずは一般のタクシー業でキャリアを積む必要と無事故無違反を心がけないといけませんよ。

タクシー運転手になるまでの流れ!

タクシー会社に面接

タクシー運転手になるには、まずタクシー会社に面接を受けてくださ。求人の探し方は、求人雑誌や仕事紹介所、専門のタクシー求人ネットで探してください。会社を決めたら面接をしてください。面接する前に必ず面接マナーを身に着けていると採用率も高くなります。面接マナーもネットで調べることも可能です。

普通第二種免許を取得する

面接合格し、採用されたら晴れてタクシー運転手ではなく、普通第二種免許の資格を取得しないといけません。その資格が無いとお客様をタクシーに乗せるとこができないのです。その資格は自分で取得することも可能ですが、会社が免許取得の援助をしてくれる場合あるので、必ず確認しておきましょう。

資格を取得したら地理試験

タクシー運転手には地理は欠かせません。方向音痴なら致命的と言われます。タクシーにはエリアが決められていて、そのエリア内の地理を勉強する必要があります。それ試験で合格したら、本格的なタクシー業務の研修です。メーターや無線の使い方、止め方など色々なことを研修します。

いよいよタクシー運転手デビュー

研修が全て終わったら、いよいよデビューです。研修からデビューまでは約1~2ヶ月程掛かります。それから徐々にキャリアを積み上げて、歩合で稼ぐ、個人タクシーになるなどの新たな目標を見つけることができるでしょう。

タクシー運転手の稼ぎ時!

忙しい時間といえば終電が終わった深夜から始発時間前までとされています。この時間は忙しいので歩合制の会社なら稼ぎ時になります。また大雨や雪などで電車が止まったときも忙しくなるので今以上の安全運転を心がけましょう。もし、タクシー運転手になるなら覚えていて損のない知識です。タクシー運転手になるまでには大変な道のりですが、がんばってください。

広告募集中