interview.com

貿易事務を希望しているなら身につけた方が良い面接時のマナー!

面接にはマナーは必要!

面接を受ける時にはマナーを守ることで印象をグッと上げることが可能です。そのマナーについて詳しく下記で説明しているので参考にしましょう。

新着情報

人気の業種!タクシー運転手

運転手

【気になるタクシー資格とは】タクシー運転手という仕事!

気になる年収や、タクシー運転手になるための流れについてもこちらで紹介しています。タクシー運転手になることは今からでも遅くないので、転職希望・就職希望どちらも見て下さい!

READ MORE

【最重要】面接に必要な4のマナー!

履歴書のマナー

当たり前のことですが、履歴書を丁寧に書きましょう。例えば「S」と「5」の区別ができない。「は」と「わ」の間違った使い方で書いていないかです。社会人として当たり前のことを当たり前にできないといけないのが履歴書の記入です。それが丁寧に記入されているならマナーが良いといわれています。

面接待機中のマナー

待機中はスマホや周りの方とお喋りをしていると不真面目というイメージを持たれてしまいます。何もせずに背筋を伸ばして待機しておきましょう。

面接中のマナー

受け答え、返事、最初と最後のお礼はハキハキ喋り、声の大きさも普段の1.5倍にする意識で話をしてください。声が小さいと印象も小さい人と思われます。

面接後のマナー

面接が終わったら帰宅するまで気を抜かないようにしてください。とくに面接会場を出る瞬間まで要注意です。会場にいるのにスーツを着崩したりすると、何処で誰が見ているかわかりません。そういった印象を持たせてしまうと落選するおそれがあります。

[PR]貿易事務の求人を沢山紹介
スキルアップしたいなら注目!

[PR]ベトナムの求人情報を多数紹介!
新しい土地で仕事をはじめよう

[PR]転職したいならタクシー求人をcheck!
条件に合った仕事を手軽に検索☆

[PR]タクシー運転手の年収を大公開
再就職したいなら要チェック!

貿易事務や運転手になりたいなら重要!面接マナーに気を付けて

英語

面接でわかる相手の印象

貿易事務、タクシー運転手、もちろんベトナムに転職すると決めても必ず必要なのが面接です。面接でわかるのが、相手のリアルな印象です。履歴書の写真や文章では感じ取れない雰囲気を感じることができます。また受け答えによる相手の内面も見えるため面接はとても需要なのです。

必ず持ってきたほうが良い持ち物

必ず持ってきた方が良いものは筆記用具とメモ帳です。もしかするとその日に採用されるケースも少なくありません。そのため、いつからの出社なのか、必要書類何なのかということもあります。求人紹介所などでも持ち物のアドバイスもあるので、利用できるならしておくと良いです。ちなみに面接最後に質問タイムがあります。例えばタクシー運転手希望とした場合、良い質問内容といえば「タクシー資格が無いのですが、どのくらいの期間で取得することができるのか」なら問題無いですが、いきなり年収の話をするのはタブーとされています。

広告募集中